京都・祇園の和食店「祇園 京料理 花咲 祇園店」

祇園 花街文化展

P_20160806_135940

祇園 花街文化展へ行ってきました。

image1

祇園甲部歌舞練場の中にある、八坂倶楽部で舞妓さんに関する展示会が9月25日まで催されています。

image2 image7

花街のしきたりや、舞妓さんについての細かい解説、展示物があり、着物や帯がまじかで見れました。

image8 image1-2

お写真も沢山飾ってありました。

3時、4時には舞妓さんの舞の披露があります。この日は、2曲舞って下さいました。何度見ても美しい・・・。

歌舞練場の庭園も公開されれおり、散歩することができます。

とても優雅な一時でした。

 

 

 

 

 

 

今月の炭火焼き

今月の炭火焼き“鮎風干し“

P_20160804_125708

P_20160804_133913

鮎の塩焼きも美味しいですが、風干しの凝縮された旨味と風味また格別です。是非、お召し上がりください。
本日は、料理長自らお客様の目の前で焼かせていただきました。
P_20160804_125623

祇園甲部 芸妓・舞妓さん八朔

八朔とは八月朔日の略で旧暦の八月一日のことです。

早稲の穂が実るので農民の間で、初穂を恩人などに贈る習慣が古くからありました。別名“田の実の節句“ともいわれており、“田の実“と“頼み“に掛けて日頃お世話になっている(頼みあっている)人にその恩を感謝する日だそうです。

祇園花咲のある花街、祇園甲部さんでは芸妓舞妓さんたちが、白塗り黒紋付の正装姿で日頃お世話になっている、お師匠さん宅やお茶屋さんに挨拶回りをされます。九時過ぎからお昼頃にかけて「おめでとうさんどす、おたの申します」の声が響き渡りました。

P_20160801_112755_1_1

 

芸妓舞妓さんたちの姿をカメラにおさめようと、沢山のかたが待ち構えておられました。花見小路では毎年お巡りさんが出動されるぐらい、押すな押すなの大にぎわいです。芸妓舞妓さん、ギャラリーの皆さんも炎天下の中お疲れ様でした!!P_20160801_112635_2 (さらに…)