京都らしい祇園で舞妓さん・芸妓さんを呼んでの宴席はいかがですか?

京舞を鑑賞したり、金毘羅船船やとらとらなどのお座敷遊び(お茶屋遊び)をしたり(お座敷遊びを楽しみたい場合は地方さんが必要です)、舞妓さんや芸妓さんとお話したりお酌をしてもらったり…。
いつもと雰囲気の違う京都らしい雰囲気にきっとゲストの方も喜んでくださいます。
舞妓さんを呼んでもらうのは初めて、そんな方もお気軽にお問い合わせください。

炭火焼きと舞妓さんの写真

料金について

近年舞妓さんや芸妓さんを呼ぶ宴席が大変増えております。
特に週末は込み合いますので早めのご予約をお勧めいたします。
芸舞妓さんを呼ぶ場合のお食事は1万円以上のコースとなっております。

お花代

舞妓さん・芸妓さん・地方さん共通

グループ様ごと120分程度の宴席

45,000円(税・サービス料込み)

ご飲食代

お飲み物別のお食事 (税込み・サービス料10%別途)

10,800円/
13,500円/
15,500

お飲み物込のお食事 (会席・飲み放題・税サ込)

宴会コース
10,000円/13,000

舞妓さんと芸妓さんの違い

舞妓さん

舞妓さん

舞妓さんは、おおむね20歳未満の芸妓さんの見習い期間です。華やかな着物とかんざし、だらりの帯、かわいらしさが特徴です。
頭を飾る簪は月ごとに代わります。

舞妓さん・芸妓さん

芸妓さん(立ち方さん)

舞を担当される芸妓さんを立ち方さんと言います。通常、「芸妓さん」でイメージされるのはこちらの立ち方さんです。
舞妓さんを卒業して襟かえをします。
舞妓さんと比べると少し大人っぽい着物です。

お品書き

芸妓さん(地方さん)

三味線・歌を担当される芸妓さん。鬘は被らず和装姿です。
お座敷遊びをしたい方は舞妓さん又は芸妓さんと地方さんが必要です。 歌と三味線で宴席を盛り上げてくださいます。

お座敷の楽しみ方

日本の伝統芸能京舞を楽しむ

伝統芸能の継承者である舞妓さん・芸妓さんは普段から舞のお稽古を積み日々芸事に磨きをかけていらっしゃいます。
ため息が出るような日本の伝統芸能の美しさ、艶やかさをお楽しみください。
※地方さんなしでの京舞は演奏がCDとなります。

金毘羅船々やとらとらなどの
お座敷遊び

お座敷遊び(お茶屋遊び)にはいくつか種類があります。三味線の調べに乗って日本古来のゲームをやってみましょう。
※お座敷遊びを楽しむには、舞妓さん・芸妓さんのいずれか+地方さん(三味線の方)が必要です。

『金毘羅船船』

台の上に置かれたはかまを歌に合わせて取り合うゲーム

『とらとら』

日本式のジェスチャーを使ったじゃんけん

舞妓さんと話そう

お食事を楽しみながら舞妓さん達とおしゃべりを楽しみましょう。
お酌をしてもらったり普段とは違う宴席を楽しみましょう。

舞妓さんと記念撮影

夕刻花見小路を足早に行き交う舞妓さんと写真を撮れる機会はそうありません。
お客様のもとに急いでいるからです。
舞妓さんたちと写真を撮れるのはお座敷をかけたお客様の特権です。

舞妓さんになるには

舞妓さんになる方の多くは中学卒業後(高校を卒業してからの方もおられます。)「仕込み」さんとして置屋さんに身を置き、舞や京言葉、礼儀作法などの修行に入ります。
親元を離れ厳しい修行の日々を経て「舞妓」さんとしてデビューするのです。厳しい修行の日々に耐えられずに舞妓さんになる前に辞めていかれる方も多くいらっしゃいます。
当店にも「舞妓さんになりたいのです」といったお問い合わせをいただきます。
厳しい修行に耐えても華やかな舞妓さんになりたい!そういった志のある方はお茶屋さんに紹介させていただきますのでご連絡ください。


075-533-3050 担当:池田

よくいただく質問

料金はおいくらですか?

上記をご参照ください。
舞妓さん、芸妓さん、地方さん、各一名で45,000円(税・サービス料込み)+ご飲食代金がかかります。

舞妓さんと芸妓さんの違いはなんですか?

舞妓さんは、おおむね20歳未満の芸妓さんの見習い期間です。華やかな着物とだらりの帯、かわいらしさが特徴です。
芸妓さんには「立方(たちかた)さん」と「地方(じかた)さん」がいらっしゃいます。
立方さんは舞妓さんよりも少し落ち着いた着物を着て舞を担当し、地方さんは普通の和装で歌や三味線を担当されます。
※「芸妓さん」という表現は立方さんを表している場合が多いです。このサイトでの表現もそれにならって「舞妓さん」「芸妓さん」「地方さん」と表現しています。

お座敷遊び(お茶屋遊び)を楽しみたいのですが?

金毘羅船船やとらとらなどのお座敷遊び(お茶屋遊び)を楽しみたい場合には舞妓さん、芸妓さんとは別に地方さん(歌や三味線担当の方)を呼んでください。

女性だけでも利用できますか?

お客様は男性が多いイメージがあるかもしれませんが、女性のみのグループ様やご家族でのお客さまも多くご利用いただいております。
女性のみのグループ様ですと舞妓さんや芸妓さんとガールズトークに花が咲く、なんてこともあるそうです。

4人での宴会の場合、舞妓さん(または芸妓さん)一人で大丈夫でしょうか?

問題ありません。舞妓さん(または芸妓さん)お一人の場合には京舞の演奏がCDでの演奏になります。

値段を一人15,000円程度に抑えたいのですが?

舞妓さん(または芸妓さん)の料金は人数で割れますので、大人数でのご利用の方が料金を抑えることが出来ます。
宴会プラン(会席・飲み放題付、税サ込み10,000円)をご注文いただいて舞妓さんお一人の場合ですと、
おひとり様あたり一万円+45,000円(税・サービス料込み)を人数で割った料金となります。
10名様でのご利用ですとお一人様あたり15,000円程度になります。
ただ大人数の宴席ですと舞妓さん・芸妓さんも2名以上の方が席が華やぎますね。